ワーキングホリデイについて

ワーキングTOP写真
   このワーキングホリデイ は、平成14年度に策定しました「上勝町住宅マスタープラン」の推進のため、希望があった集落を対象に集落再生懇談会の中で、「交流」から「定住」への取 り組みのひとつとして生まれ、全国から集まった参加者が農家に宿泊し、寝食を共にしながら農作業を手伝い交流を深めました。
   20名の参加者を募集したところ、第1次募集では40名、第2次募集では39名の応募があり、若者の山村への関心の高さが伺えました。