町長のご挨拶

町長顔写真 


上勝町は面積109km²,人口1,900人に満たない高齢化率約50%の過疎化が進む四国一小さな町です。1991年から「いっ きゅうと彩の里・かみかつ」をキャッチフレーズに彩農業をはじめ、公営住宅等の整備、ゴミの34分別による再資源化、5社の第三セクター中心による雇用創出を推進しています。  
日本で初めての「ゼロ・ウェイスト宣言」、「日本で最も美しい村連合」に加盟するなど多くの皆様にご支援ご指導いただき住民とともに懸命の努力をしています。お陰様で、昨年度は2,455人の視察者があり、オーストラリアやヨーロッパなど多くの外国からの取材も増えています。
 持続可能な美しいまちづくりを目指し、2013年3月議会において「持続可能な美しいまちづくり基本条例」を制定しました。この条例を活かし町民の声を行政に反映させ実現するには、人、物、お金、情報そしてこれらを支えるサポーターが必要です。2008年に都市と地方の財政面の格差是正のため「ふるさと納税制度」ができました。つきましては町出身者の方々をはじめ都市部のみなさまに本町の先進的なまちづくりのサポーターとして、寄附金等をお願いできれば幸甚に存じます。
 ふるさと納税制度や寄附金の使途など詳細は町のホームページをご覧いただければ幸いです。
なお、1万円以上ご寄附くださいました皆様には町広報誌1年分と特産品1回をお送りさせて頂き、感謝の意に代えさせて頂きます。
ふるさと納税制度をぜひご理解ご賛同して頂き、町政のまちづくりをご支援くださいますようお願い申し上げます。

 

2013年4月吉日  徳島県上勝町長  花本 靖