後付けの安全運転支援装置補助制度が始まりました

公開日 2019年12月02日

 令和元年11月1日より、徳島県にて後付けの安全運転支援装置補助制度の申請受付が開始されました。

 高齢者の方のアクセルとブレーキの踏み間違いによる事故が全国で多発しております。この状況に対処するため、自家用車への後付けの安全運転支援装置の購入及び取り付けに対して、徳島県からその費用の2分の1(上限額50,000円)を補助する制度です。

 

対象となる方

  • 徳島県内にお住まいの満70歳以上の方(令和2年3月31日までに70歳に達する方)
  • 自動車検査証に記載された所有者または使用者である方
  • 有効期限内の自動車運転免許証をの保有する方
  • 安全運転自主宣言を実施している方
  • 自動車が後付けの安全運転支援装置を設置することが可能であること
  • 自動車の自動車検査証の「自家用・業務用の別」欄に「自家用」と記載されていること

※お一人さま1台限り。
※令和元年11月1日から令和2年3月31日までに設置したものが対象。
 

お問い合わせ先
徳島県 危機管理部消費者くらし安全局 消費者くらし政策課 交通安全担当
  〒770-8570 徳島市万代町1丁目1番地
  電話 088-621-2287
  ※受付時間 8:30~17:15(土日祝、年末年始除く)

 

↓徳島県のホームページ↓

令和元年度高齢者安全運転支援装置普及促進事業費補助金について(外部リンク)

 

補助金パンフレット[PDF:505KB]

安全運転自主宣言書[PDF:60.6KB]

 

お問い合わせ

本庁 総務課
TEL:0885-46-0111

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード