第3回 山の棚おろし(ヤマタナ)参加者募集! 12/22開催

公開日 2018年12月06日

山の資産価値を高めるワークショップ 参加者募集!山の棚おろし(ヤマタナ)第3回

 

木材の品質に応じた適正価格を参加者自らが考えることで、森林管理の重要性を再認識し、
森林を次世代へつなぐきっかけを探ります。
地域の森林を地域資産として活かすには、木材として資源を有効に利用する仕組みと、
地域の環境や観光、雇用創出など多様な視点から森林を再評価することが求められています。
世代を越えて大切に育てられた木を使うことで、五十年後、百年後の森林を積極的にデザインする。
そのための木材の価値の測り方、価値を高める伐り出しや製材について学び、上勝町の森の未来を考えます。
次のとおり、ワークショップを開催しますので、ぜひご参加ください。

 

◆第1部
午前 試験製材(丸上木材での見学)

 ヤマタナ1及び2での伐採木を、木取り案通りに
製材し価値を高める製材を学びます。
◆第2部
午後 原木適正価格算出(室内講習)

製品の価値を自ら評価し、製品価格から山元への
還元額を算出します。

 

 【開 催】 平成30年12月22日(土)

 【時 間】 9時集合、17時終了(予定)

 【集 合】 千年の森ふれあい館

 【参加費】 無料

 【持ち物】 電卓、筆記用具

 【講 師】 能口 秀一 氏( 有限会社ウッズ 代表取締役)

 【主 催】 上勝町

 【共 催】 ㈱もくさん、林研グループ

 【その他】 第4回を平成31年1月に予定しています。

 【問合せ】 上勝町 企画環境課 地方創生係 0885-46-0111

 

◆その他のイベント情報はこちらのイベントカレンダーをご覧ください。

◆観光情報はこちらの観光サイトをご覧ください。

地図

千年の森ふれあい館

お問い合わせ

本庁 企画環境課
TEL:0885-46-0111