第2回「新しい公共」部会の開催について