国民年金

公開日 2008年09月24日

項  目必要なもの
20歳になったとき
国民年金加入の手続きをする
(厚生年金・共済加入者とその扶養者を除く)
印鑑
厚生年金・共済年金加入者が会社を退職したとき
国民年金加入の手続きをする
(扶養している配偶者がいるときは、一緒に届出が必要)
本人・配偶者の年金手帳
退職年月日のわかる書類
印鑑
配偶者の扶養からはずれたとき
国民年金加入の手続きをする
(配偶者の扶養から種別変更の手続きをする)
印鑑
年金手帳
年金手帳をなくしたとき
再交付の手続きをする
印鑑
海外に居住するとき
国民年金任意加入の手続きまたは任意加入しない手続きをする
印鑑
年金手帳
保険料を納めるのが困難なとき
全額免除・半額免除・1/4免除・3/4免除または若年者納付猶予(30歳未満の方)の申請をする
印鑑
年金手帳
お持ちの方は、離職票または雇用保険受給資格者証など
学生で保険料を納めるのが困難なとき
学生納付特例の手続きをする
印鑑、年金手帳
学生証コピーまたは在学証明書
*免除申請の審査は、本人・配偶者・世帯主の前年の所得により判定されます。
*若年者納付猶予の審査は、本人・配偶者の前年の所得により判定されます。
手続きは、継続申請該当者以外、毎年必要になります。お忘れのないようにお願いします。
65歳になったとき
老齢基礎年金受給の手続きをする
印鑑
通帳
年金手帳
年金証書をなくしたとき(年金をもらっている方)
再交付の手続き
印鑑

お問い合わせ

本庁 住民課
TEL:0885-46-0111